人妻出会いのすすめ - 不倫希望の女性が多い出会い系サイト

『人妻出会いのすすめ』では、人妻の攻略法や不倫についての知識を掲載しています。不倫願望のある女性が利用している出会い系サイトもご紹介していますので、人妻と出会いたい男性の方は是非ご覧になってみて下さい。

出会い系サイト活用法 - 人妻出会い編

      2017/01/18

出会い系サイトを有効活用する事で、人妻との出会いを体験することが可能です。
ただし、出会い系サイトを利用しているユーザーの出会いの目的は様々なので、人妻との出会いに適したプロフィールやメールの送り方を習得しておく必要があります。

サイト内での注意点なども押さえておく必要があります。
人妻出会いサイトを利用している目的はやはり「不倫」であり、その目的を達成する為には、秘密にする事が大前提となります。それなのに、あまりにもオープンな募集をかけている人妻がいたらどうでしょうか?
私であれば、そういう人妻は避けます。理由として、冷やかしユーザー、業者、メンヘラな人妻の可能性が高いからです。人妻がパートナーを募集しているからといって、全てが出会いに繋がるわけではないのです。

こちらの記事では、出会い系サイトを利用する人の中でも「人妻出会い」に絞った方向けの記事を掲載しています。
効率の良い出会い系サイトライフを送る為にも、ぜひ参考にしてください。

出会い系サイトにおける人妻の目に付きやすいプロフィールの書き方

出会い系サイトにおける人妻の目に付きやすいプロフィールの書き方

人妻と不倫関係を築くために、出会い系サイトを利用される方は多いと思います。
この選択は確かに間違ってはいません。匿名性が保証されている出会い系サイトなら、絶対にバレてはいけない不倫という関係のパートナー探しには、ぴったりの場所だからです。

出会い系サイトにおける攻略方法は沢山に存在しますが、人妻を落としたいのであれば、プロフィールの書き方は、注意しましょう。
いろいろな出会い系サイト攻略の情報を提供しているサイトを見ても、プロフィールを充実させるというのは、非常に大事だと紹介されています。

人妻のみならず、女性というのは警戒心の強い生き物です。
情報量の少ない男性と肉体関係を築く。
ましてや不倫関係というリスクの高い関係の場合を築く場合には、全く情報量がない異性をパートナーに選ぶわけがないのです。
匿名性の高さが売りなのに、矛盾しているじゃないかと思うかもしれませんが、こればかりは仕方ありません。

こういった状況ですから、プロフィール作成時には、出来るだけ多くの情報を提供するようにしましょう。
年齢などはもちろん、求めている関係性。
また既婚であるのか未婚なのか。
他にも、趣味や自分の性格というか、人柄が分かるようなプロフィール作成を心がけたいものです。

軽いノリを感じさせる文章でもいいのですが、それでいて秘密は絶対に守ってくれるという口の硬さを感じさせるプロフィールにすると、出会いまでの距離は近づく可能性が高いです。
ただし、あまりに真面目な感じを前面に出してしまうと、面白みのない人という印象や、必死さを感じたり、本気になっちゃいそうなんてネガティブなイメージも持たれますから注意です。

そして、何気に多くの男性が書き忘れているプロフィール内容があります。
それは、プロフィールを閲覧したターゲットが、この人と会ったらメリットがあるなと思わせるような旨味のようなものです。
人妻にとってのメリットはどんなことがあるでしょうか。
秘密厳守などは当たり前ですが、昼間会えるというのは、専業主婦には魅力的な文言ではないでしょうか。
他にも車の所有などがあれば、ある程度に遠距離に活動拠点を置いている人妻の目にも止まりやすいでしょう。

共通点があるというのはとても大きな武器になる

共通点があるというのはとても大きな武器になる

趣味の一致や、年代の一致など、プロフィールを閲覧された方に共通点を感じさせることは、何気に大事です。
人間の心理の中には、類似性といって、特に初対面同士の人間が出会った場合、自分との共通点が多い人間ほどに親近感を持ち、好感度が上がると言われています。

小学校のクラス替えや中学校や上京した際。
他にも自分が足を踏み入れる新しい場所で仲良くなる人間というのは、自分とどこか似ている部分がある人間ではなかったですか。
例えば同郷の出身者というだけで、いい人と思えてしまったり、趣味に共通点があれば、一気に話が盛り上がったりするものです。

出会い系サイトのプロフィールも全く同じです。
ですから、女性受けの良い趣味のようなものを趣味として紹介すれば、見た人の印象も良くなるというものです。
ただし、実際に会った場合にボロが出てしまうため、嘘はあまり書かないようにしましょう。
もしもそれをするのであれば、ある程度のリサーチをしたり、実際に趣味として始めてみることが重要です。
特に不倫という関係上、相手との信頼感は最重要になりますから、嘘つきはパートナーにはされないのです。

プロフィールについてある程度理解できたら、次は出会い系サイト内で送るメールの文章について見ていきましょう。

メール内容はどうすれば良いの?人妻に有効なメールの送り方

メール内容はどうすれば良いの?人妻に有効なメールの送り方

人妻と出会い系サイトで知り合い、不倫関係に発展させるためには、やはりそれなりのメールテクニックを有している必要があります。
これは若い女の子と関係を持つ場合でも一緒なのですが、基本的には相手の気持ちを考慮した文章を送るのがベターです。メールを送るタイミングも重要なポイントですので、是非そちらも参考にして下さい。

よく見られるメールの文章としては、自分のことばかりを綴っている方がいらっしゃいます。
自己紹介のつもりなのでしょうが、ただの自慢話にしか見えないようなメール内容。
その締めが自分は不倫関係を望んでいるなどの希望の関係や条件の提示といったものです。

こういったものを見ていくと、どうひいき目に見ても、自己中心的な印象を感じさせてしまうのは、否めません。
まず最初にすべきなのは、人妻である以上、絶対にバレたくないという意識がありますから、警戒心を高めに持っている可能性が高く、それを解き、安心させてあげることです。

このためには、プロフィールを充実させると共に、プロフィールには書かれていない自己紹介を軽くメール内容に含ませましょう。
そして次に相手の心を掴む必要があります。
人妻がどうして出会い系サイトに登録をしているのか。
性欲の解消がしたいだとか、夫婦生活や共働きの状況など、愚痴や悩みを抱えている場合が多いものです。
そういったものをヒアリングしてあげることが重要なのです。

ただ、いきなり悩みとかあるなんてメールで質問しても、微妙ですよね。
ですから、こちらから悩みや不満を吐露したり、笑えるような失敗談などを提供してあげるのです。
例えば、自分から弱みを見せると、相手も共感する気持ちになり、どんどん悩みや愚痴を打ち明けてくれる様になります。
とにかく、人妻の抱えているストレスをメールの中だけでも発散してあげましょう。

女性というのは、男性とは違い、スポーツなどを行わなくても、誰かに話を聞いてもらい、自分の不満や悩みに対して、共感をしてもらうというだけでも、十分にストレス解消出来るのです。

デートへの自然な流れを作ろう

デートへの自然な流れを作ろう

不倫関係の定義は、肉体関係を持つことです。
ただのデートでは不倫にはなりません。
内心では、ある程度覚悟をしていても、その本音を女性が出すというのはまずありません。
下心全開のメールでのアプローチには、ほとんどの女性は返信を返さないでしょう。

最初の内は愚痴などを聞いていても、いざ会えそうだなという段階に入って、アダルト全開のメール内容に変わった場合にも、警戒心を持たれてしまうのです。
実際に会えた時点で、次の展開になるのは、時間の問題になります。
ですから、焦らずに、じっくりと攻めていきましょう。
まずは相手を満足させるのが重要です。

若い頃にチヤホヤされ、結婚を期にそういったスポットから外されてしまったことに不満を抱えている人妻であるならば、彼女をお姫様扱いしてあげ、これでもかというくらいにエスコートするようなデートを提供しましょう。
ストレスを抱えているのであれば、一緒にバカ騒ぎをするなどストレス解消が出来るようなデートを提供すればいいのです。

こういったデートプランも、それまでのメールで相手の趣味を確認しておいたり、愚痴や悩みをしっかりとヒアリングしていれば、簡単に思いつくものです。
ですから、セックスへの気持ちを抑え、しっかりと相手の情報を聞き出すようにしましょう。
最初のデートもホテルに連れ込むことばかりを考えず、まずあなたと一緒にいる時間を楽しいと思わせることが重要です。

メール攻略が出来たら、後は実際に会うのみとなります。実際に会う際の注意点などをこちらで掲載しているのでご覧になってください。

待ち合わせは人目のつかない場所を選ぶのが鉄則

待ち合わせは人目のつかない場所を選ぶのが鉄則

出会い系サイトを利用して、人妻と出会い、不倫関係を続けたいのであれば、様々な気遣いが重要です。
例えば、連絡をする時間帯。旦那さんと一緒にいるであろう夜の時間帯などに、メールなどを送るといったアクションを起こせば、その軽率な行動が、不倫相手としては危険と判断されることになります。

このようにメールの段階から、不倫相手の条件をしっかりと満たしているのかどうかを彼女達に精査されているわけです。
メールのやり取りを経て、実際にデートの場面になった場合でも、それは同様です。
一般的に出会い系サイトでの待ち合わせ場所というのは、人の多い場所がベストだと言われています。

なぜ人が多いところで待ち合わせをするのが良いのかというと、美人局などの被害に遭う可能性を減らせるからです。
出会い系サイトには、こういった悪意を持った人間が利用をする場合も少なくありません。
女性ばかりではなく、男性だって警戒心を持たなければ、こういったトラブルに巻き込まれる可能性もあるのです。
ですから、待ち合わせの基本は人目が多い場所にするべきだとされているのです。

しかしながら、対人妻の場合には、不倫関係という特殊な関係であり、人目が多い場所での待ち合わせはご法度とされています。
バレないことが何よりも重要視される不倫関係ですから、少しでも知り合いの目にさらされる危険性がある繁華街や、定番の待ち合わせ場所やデートスポットなどでの出会いは、避けるようにしましょう。

お互いの住まいや活動拠点となる会社などの近くも避けるのがセオリーです。
本当に知り合いに見られてしまった時点でアウトな関係です。
少々面倒だと思っても、車で30分前後掛かるような場所で待ち合わせをすることをオススメします。

二人で歩く場面を極力減らす

二人で歩く場面を極力減らす

他にも実際に関係を持ったりして、二人の仲が発展したとしても、人前ではいちゃいちゃとしないといったような注意点があります。
いちゃいちゃとスキンシップを取るのは、ラブホテル内などの屋内のみの行為にしておきましょう。

不倫と認定されるのは、肉体関係を持ったという証拠がある場合のみです。
ですから、たとえ知り合いに見られたとしても、食事だけをしていた友人といえば、厳しいかもしれませんが、何とか言い逃れをすることは出来ます。
しかし、公然といちゃいちゃとしていれば、さすがに言い逃れは出来ないわけです。

上手に不倫関係を続けている方達は、歩く時もある程度距離をあけたり、ラブホテルなどに入る際にも、タイムラグを作って、一人ずつ入るといったようなことを徹底しているのです。
絶対にバレないような努力をするのはもちろんですが、もしもの場合を考えてアクションを起こすことが、不倫関係の基本になります。

面倒臭いと思うかもしれませんが、もしも発覚してしまった場合、それまでの軽率な行動によって、全てが露見し、家庭も仕事も失うことになってしまいかねません。
それを考えれば、このくらいの注意を払うのも億劫に思わないはずです。
自宅などから随分と離れた場所だから大丈夫だとか、出張を装い、二人の知り合いのいない場所に旅行に来たのだから問題ないなんて考えは甘いです。
どんな時であっても、絶対に油断をしないように気をつけるというのが大事なのです。
不倫は不倫です。
通常の恋愛関係ではないという意識をあなたはもちろん、パートナーの人妻もしっかりと自覚をする必要があるのです。

『割り切り』目的の出会いとは?

『割り切り』目的の出会いとは?

不倫関係を求めて出会い系サイトを利用する人妻も大勢にいらっしゃいます。
しかし、その中には、割り切り目的で出会い系サイトを利用している人妻も沢山にいるのです。
そもそも割り切りを理解していない方もいらっしゃいますから、説明させてもらうと、割り切りというのは、肉体関係を持つ代わりに、金銭を要求するといった大人の付き合いのことです。

援助交際と同じじゃないかと思われる方も多いですが、基本的に援助交際と呼ばれるのは18歳未満の女の子が金銭目的で体を売る行為です。
割り切りは人妻などの年配者が体を売る場合で、基本的には成人女性による売春行為を割り切りと呼んで差別化しているのです。

愛人契約と割り切りも基本的には違っています。
愛人契約の場合には、お小遣いの他にも、相手女性の生活費や生活の場を提供してあげたりする所までフォローしなければならず、基本的には、長期間の関係を求めている場合が多いです。
逆に割り切りの場合は、単発的なところがあり、一回のみの関係で終わりといったパターンが多いのです。

不倫に対しての罪悪感から、「割り切り」を心理的な良い訳にしている女性もいます。
不倫ブームといっても、女性にとっては罪悪感があるものです。
出会い系サイトで「不倫出会い」を堂々と目的にしている人は少ないと思います。「割り切り」を目的にすると、「自分はお金目的で不倫をするだけなんだ」と、ある意味強引な合理性を持てるのです。

人妻にとっての割り切りとは?その相場について

人妻にとっての割り切りとは?その相場について

割り切り関係を望んでいる人妻は、金銭的な目的で行っているケースも少なくありません。
外で働きたいけれど、旦那さんからの反対がある。
他にもまっとうな仕事だと時間的な融通が効かず、税金なども払わなければならないし、いろいろと面倒である。
このような理由から、出会い系サイトを使って割り切り相手を探し、自分が自由に出来るお小遣いを稼ぎたいという目的で利用している人妻が多いのです。

以前までであれば、この手の方法は、それこそ18歳未満の女の子達にのみ許された行為でしたが、近年では、アダルト動画などでも寝取らせやネトラレなんてジャンルが確立しており、人妻ものの作品は非常に人気が高く、需要も高くなっているのです。

ただ単純に人妻とセックスをしたいと思っているだけであれば、割り切りの関係を募集している女性にアプローチをすれば、驚くほどに早くセックスを実現させることが可能です。
ただし、セフレや不倫関係のように、ある程度に長い期間に定期的に会って肉体のみの関係を続けていきたいと思っている方には、あまりオススメ出来ない方法です。

彼女達は、お小遣い稼ぎ感覚で、本当にお金に困った時にしか行いませんし、バレることにも警戒心を高く持っているため、定期的に行うというケースは本当に稀です。
ですから、一般的に言う不倫関係やセフレの関係を求めているのであれば、割り切り目的の人妻にアプローチするのはオススメ出来ません。

また、経済的にある程度余裕がない男性にも、オススメはしません。
やり逃げしてしまえなんて男性もいるでしょうが、そういった情報はあっという間に広がります。
中には報復され、大変なトラブルにまで発展してしまう場合もありますから、軽く考えるのは危険です。
相場としては、通常のセックスならホテル代別で1万円から2万円。
車内などでの口や手での抜きという場合なら、300円から1000円といったものになりますから、覚えておきましょう。

出会い系サイトにいる『メンヘラ人妻』の特徴とその脅威

出会い系サイトにいる『メンヘラ人妻』の特徴とその脅威

出会い系サイトに登録している女性の中には、メンヘラ人妻なども多く存在しているとされています。
人妻ばかりではなく、メンヘラ女子が出会い系サイトには多いと言われていますが、そもそもメンヘラって何?という疑問をお持ちの方も多いでしょう。

メンヘラというのは、そもそもがネットスラングとして生まれた言葉です。
日本最大級とも言われている掲示板サイト、2ちゃんねるには、メンタルヘルス板というスレッドがあり、心の健康についての話題をテーマにしている板があるのです。
そのメンタルヘルス板に常時いそうな人間をメンヘラーと略して呼にようになり、それがメンヘラへと変化して現在に至ります。

簡単に言ってしまうと、感情の浮き沈みが激しく、躁の状態と鬱の状態が激しく短期間で変わるような方をメンヘラと呼ぶことが多いです。
他にも、考え方が至ってネガティブな方、一般的に心が病んでいるなと判断されるような方もメンヘラと呼ばれています。

こういった人間の共通点としては、寂しがり屋な上、対人コミュニケーションが苦手。
更に、注目を集めたいがために虚言癖があります。
基本的にネガティブで、被害者妄想があり、更にヒステリックといったような特徴を持っています。

こういった特徴を挙げただけでも、不倫相手どころか、友人としても関わりたいと思う人間は少ないでしょう。
ですから、リアルな生活の場では、友人なども少なく、それを満たすためにインターネット上に活動の拠点を持っているというわけです。
人妻ではあっても、旦那さんやお子さんなどからも愛想をつかされている方も多く、出会い系サイトこそが唯一の救いの場となっているケースも少なくありません。
こういったメンヘラ人妻と関わってしまうと、相当に厄介なトラブルに巻き込まれてしまう可能性も高いのです。

様々なトラブルが考えられる

様々なトラブルが考えられる

メンヘラ人妻がトラブルを引き起こしてしまう可能性が高いというのは、前述までに紹介したメンヘラと呼ばれる人間の特徴を見れば、ある程度に想像が出来るでしょう。
躁の状態であれば、楽しいですし、パートナーとして問題もないのですが、問題は鬱の状態に入った時です。

不倫という背徳行為をしている。
そのことをネガティブにどんどんと考えてしまう。
自分を追い込んで、耐え切れなくなり、妻と一緒にいる時間帯や仕事をしているという時間帯でも関係なく電話などで連絡をしてくる。
当然対処が出来ないから放置をしていると、被害者妄想をどんどんと膨らませ、ヒステリックな状態に陥る。
すると、奥さんに自分との関係を暴露したり、会社に乗り込んでくるといった大胆なアクションを起こしたりするのです。

周囲の人間も虚言癖があることを把握しているため、「また言ってるよ」で済まされるかもしれませんが、前述のような本当に危険なアクションを起こす場合もあるのです。

また、こちらが対処しなかった場合で不満を募らせたケースを紹介しましたが、何が引き金になってヒステリックな行動を起こすのかは、分からないのです。
例えば、メンヘラ人妻の旦那さんからぞんざいな扱いを受けたことが引き金になることもあれば、パート先の人間関係などが引き金になる場合だってあるのです。
自分には全く否がないのにと思っても、それは彼女達には関係ないですから、メンヘラ人妻だと判断出来た時点で、距離を置き、近寄らないのがベターです。

 - 出会い系サイト活用法