人妻出会いのすすめ - 不倫希望の女性が多い出会い系サイト

『人妻出会いのすすめ』では、人妻の攻略法や不倫についての知識を掲載しています。不倫願望のある女性が利用している出会い系サイトもご紹介していますので、人妻と出会いたい男性の方は是非ご覧になってみて下さい。

出会い系サイトには不倫希望の人妻が溢れている?不倫への罪悪感が薄れている今がチャンス!

不倫希望の人妻

現在では、出会い系サイトは、さまざまな目的の出会いの場として使われています。特に人妻の不倫目的では、これほどに匿名性が確保された条件の出会いの場はないため、広く活用されているのです。

カナダで生まれたアシュレイマディソンなどは、登録条件が既婚者のみといった、「既婚者のための真面目な出会い」を推奨する出会い系サイトとして、日本にも上陸し、多くの方が利用されています。「人生一度不倫をしよう」がコンセプトになっており、大手のメディアでも紹介されています。某芸能人ではないですが、不貞の行為というよりも、トレンドの一つのようになってきているのが不倫です。

さらにフジテレビ系の連続ドラマの「昼顔」の大ヒットも影響があるとされています。旦那以外の男に興味や関心を持ってしまうのは、いろいろな理由があるといったような女性の不倫は、ある意味で仕方がないという考えすら生まれてしまう内容でした。

これによって、貞操観念というか、既婚者が自由に恋愛をしてもいいんだというような不倫に対しての背徳感や罪悪感のようなものが薄れてきつつあるのです。そんな中で、良質な出会いの場となっているのが出会い系サイトなのです。

ただし、人妻との出会いを体験したいと考えているのであれば、出会い系サイト選びが最も大事なのです。そもそも独身の女性や援助目的ばかりの女性が多く登録しているような出会い系サイトに登録をしても、目的を果たせません。

目次

本気で人妻と出会いたいなら『優良』出会い系サイトの利用が最低条件!

有料出会い系サイトをお勧めする理由

出会い系サイトを使って人妻と出会いたいのであれば、やはり優良出会い系サイトを利用すべきです。悪質な出会い系サイトはサクラばかりで、時間とお金を浪費するだけの無駄使いに終わるからです。

悪質サイトでは、援助交際に巻き込まれたり、援デリ業者や美人局の被害などに遭いやすいです。その上、登録の際に記述してしまった個人情報などを出会い系サイト以外の詐欺集団や犯罪者集団などに売られる場合だってあるのです。

悪質出会い系サイトの主な特徴
  • 過激なアダルトデザインのトップページ
  • プロフィール作成をしていないのにひっきりなしに女性からアプローチがある
  • 無料サイトなどと偽り実際には料金が掛かる
  • 姉妹サイトに勝手に同時登録させられる

特に、最初からユーザーをだまそうという姿勢が満載のサイトは要注意です。利用規約の確認は怠らないようにしましょう。逆に優良出会い系サイトの条件とは、どういったものがあるのでしょうか。

優良出会い系サイトの主な特徴
  • 料金形態が明瞭で分かりやすい
  • 検索機能が充実している
  • 会員数が多い
  • 業者やサクラなどの取り締まり(掲示板の書き込みの削除や強制退会)をしている
  • 女性会員を集めるために宣伝広告にコストを掛けている
  • カップリングパーティなどのイベントの開催が定期的にある
  • 出会いコンテンツ以外にもゲームなどの楽しめるコンテンツが用意されている
  • 実際に使ったユーザーが口コミで高評価している
  • 10年以上の老舗とも言える長年運営実績がある
  • 料金設定が平均相場よりも高くない

とにかくユーザーが使っていたいと思えるようなサイト作りをしているサイトなら、十分に優良サイトと言えるでしょう。「運営側の誠意が見えるサイト=優良出会い系サイト」です。

優良サイトを選んだ後は、いよいよサイトの利用です。下記では、初心者の方にも分かりやすいように利用の流れを掲載していますのでぜひご覧になってみてください。

無料出会い系サイトに人妻はいない?有料出会い系サイトをオススメする理由

無料サイト=優良サイトと思っている方も少なくありません。なぜならば、出会いまでに通信費以外のコストがかからないからです。そう考えるのは確かに間違いではありません。しかしながら、前述にもある通り、優良サイトは女性会員数が多いという特徴があり、そのためには莫大(ばくだい)な広告費が必要です。無料サイトでは、それを実現するのは到底に不可能です。

結果として、無料サイトの男女比は9.5:0.5ほどとも言われています。つまり、女性会員が登録をすれば、スケベで勘違いしているようなメールが、1日中届くのです。人妻がこんな危険を犯すと思いますか?専業主婦で外に出る機会も少ないのに、スマホが一日中鳴り続けていたら、さすがに鈍感と言われる男性でも、怪しいと気がつくものです。

不倫の前提はバレないことですから、そういったリスクが生じる可能性が高い無料出会い系サイトには、リアルな人妻は登録しない可能性が高いのです。それでも登録している女性がいるとしたら、お金目的などの特殊な事情を抱えた方だけでしょう。

とはいっても、一度は自分で体験してみると、無料サイトでの苦労がお分かりになると思います。利用する際は、携帯のプライベートアドレスで登録するのではなく、フリーメールで登録をしておきましょう。無料とは名ばかりで実際には有料サイトというのもありますから、利用規約はしっかりとチェックしましょう。

有料サイトなら、上記で述べた悪条件をクリアしているので、登録している女性の質も高いことが多いです。

不倫希望の女性が多い出会い系サイトはこちら

★人気No,1!!
会員数 ★★★★★ 運営歴 ★★★☆☆
評判 ★★★★★ 料金 有料

人妻との出会いを体験したい方へオススメの出会い系サイト。『PCMAX』は、数ある出会い系サイトの中でも長年「優良」とうたわれてきました。普通の恋愛から、セフレ探し、そして、人妻出会いなど、会員のさまざまなニーズにお応えしています。その宣伝費は10億円以上とも言われ、さまざまな場所で広告が出されています。
その露出のおかげで、本気で出会いを体験しようとしている会員が多いのが魅力です。初心者の方でも分かりやすいサイトシステムになっていますので、ぜひご覧になってみてください。

PCMAXの口コミ

アダルト掲示板を検索していたところ、近所の人妻と出会う事ができました。エッチの相性もバッチリで、今でも週2日は会う仲です。

お互い初めての不倫という事もあり、最初はがちがちに緊張していましたが、今では余裕をもってデートをしています。様々な出会い系サイトを利用してきましたが、ここまで手ごたえがあったサイトはPCMAXだけです。

東京都/21歳男性
私が人妻に興味を持ち始めたのは、ドラマの影響です。一時期社会ブームにもなったので、私の周りにも不倫をする人がどんどん増えていきました。

最初は興味がなかった私ですが、友人の話を聞いているとどんどんと欲望がわいてきました。そこで、どうやって人妻を探したのか聞いてみるとPCMAXで作ったと言われました。出会い系サイトは全く分からなかったので、いろんなサイトを見て知識を付けました。そして、いよいよPCMAXへ登録。

すると3000円程課金をしたころでしょうか、外見が好みのタイプの人妻と食事をいくことになりました。その出会いから3年たった今でも、その人妻とはセフレの関係を続けています。

大阪府/48歳男性
とにかくエッチがしたいと考えていた僕は、以前にも利用したことがあるPCMAXへ登録しました。若いころも、この出会い系サイトで出会った女性とセフレになった経歴もあったので、やり方は何となく知っていました。そこで今回目を付けたのが、42歳の人妻でした。

もちろん、外見はチェックしてからアプローチをかけました。とても妖艶な雰囲気でエッチに興味があるというプロフィールでした。会ってすぐにホテルへ直行。人妻は、割り切った関係を望んでいる人が多いので僕にとっては最高の相手です。

福岡県/38歳男性
私は既婚者ですが、セックスレスという悩みを持っていました。夫婦間は完全に冷め切っていたので、セフレを探そう!という思いに至るまではとても早かったです。

友人から教えてもらったPCMAXへ登録をして、早速アダルト掲示板で募集をかけてみました。私も既婚者という立場上、秘密を共有できそうな人妻をターゲットとして探していました。登録から10日くらい過ぎた頃、人妻の方から突然メールが来ました。「セフレを探しています」という内容。こんなに早く相手が見つかるのかと驚きつつも、すぐにメールを返して、その日にデートをする事になりました。

お昼のデートから、ディナー。そして、最終的にはラブホ。初めての出会い系サイトでここまで良い思いが出来るとは思いませんでした。PCMAXには感謝でいっぱいです。

千葉県/46歳男性
PCMAXは私の人生を変えてくれました。サイトへ登録した6日後には人妻の方とセフレになることができました。

最初はポイントの使い方がへたくそで、余計なお金を使うこともありましたが、慣れてくると脈ありなのかどうかが分かるようになってきます。5000円ほどあれば出会えるのではないでしょうか?PCMAXは本当にオススメです!

岩手県/31歳男性

ちょっとした空き時間に使えるスマホ出会いアプリが非常に便利!

近年スマホの普及に伴い、各出会い系サイトもスマホ用の出会いアプリを配信しています。これが非常に便利です。

いつでもどこでも、思いついた時に人妻をリサーチできるからです。会社のパソコンなどは使えないし、携帯電話では、時間が掛かったもの。人妻が活発に動くお昼の時間帯でも、休憩中にアプローチできるため、便利です。

その上で、出張先や遠出をした時などにも使用できます。住まいの距離が一定距離離れているというのは、不倫関係にとっての安心条件と言ってもいいですから、人妻の食いつきも違ってくるでしょう。

この手のツールを利用していても、出会いに結びつかないという方の多くは、何気なく出会い系サイト攻略の基本である、相手の生活サイクルに合わせたアプローチというものができていない方が多いです。人妻出会いが狙いならば、当然に旦那が働いているであろう平日の日中が活発な活動時間ですから、こういった時間帯をピンポイントで狙わないと、スマホの電源を切っていたり、メールの着信が届かないように設定していたりして、スルーされてしまう可能性が高いのです。

スマホの出会いアプリであれば、現在動ける人妻なども時系列で検索できますから、相手の活動時間に合わせて、バッチリのタイミングでアプローチを掛けられる可能性が高く、結果成功率も高まるというメリットがあります。

PCとスマホどっちが良いの?自分の生活に合う方を選ぼう!

PC、スマホどちらを使えばいいのかという疑問ですが、それぞれにメリットとデメリットがあるため、一概にこちらとは言い切れません。スマホは便利ですし、特に家庭に一台しかPCがない場合には、閲覧履歴などから出会い系サイトにアクセスしているのがバレる可能性があります。

その場合にはスマホが便利になるのですが、こちらも相手からのアプローチメールなどが頻繁に届いてしまう場合があります。頻繁にスマホをいじると周りに注目される可能性も高くなります。できれば個人用のPCがあれば最高ですが、結局、実際に出会い、関係を継続させていくとなると、スマホでのやり取りがメインになってくるでしょうから、そういった手間を省くために、最初からスマホで利用する方が楽かもしれません。

このように、それぞれの生活環境次第でスマホかPCかの選択をして、上手に使い分けをするのが賢い選択です。

出会い系サイトにいるサクラや業者の特徴と対処法

サクラや業者

人妻との出会いを目的とした場合によく使われるのが、出会い系サイトです。セックスレスなどで、欲求不満であったり、寂しかったりする女性が結構登録しています。しかし出会い系サイトを使う上で、気になるのがサクラや業者でしょう。

そこで今回はこれらの特徴や対処方法をご紹介します。

そもそもサクラと業者ってどう違うのか

出会い系サイトと言えばサクラという言葉が頭に浮かぶ人もいるでしょう。しかしサクラと業者の区別がついていない人も多いのではないでしょうか。どちらも自分にとって不利益な存在だと言ってしまえばそれまでですが、一応お教えします。

まずサクラですが、簡単に言うと運営側の人間です。ポイント制の有料サイトの場合、メールなどでポイントを使えばそれがそのまま利益になります。つまり運営としては、たくさんメールなどでポイントを消費してほしいのです。

そこで雇うのがサクラです。主に男性の気を引いて、思わせぶりな態度を取り、一通でも長くメールのやり取りをさせようとしてきます。最近ではコンピューターである可能性もあるみたいですね。業者は運営とはまた違うところの人間です。

目的は電話番号や住所といった個人情報の収集や、ほかの有料(悪徳)サイトへの誘導です。サイト内でやり取りをしていたら、相手の女性から「こっちなら無料でやり取りできるよ」と別サイトを進めてきた場合、業者だとみていいでしょう。

定額制などで、いくらメールしてもかかる金額が同じ場合には「サクラ」はいないのではないでしょうか。

写真で見分ける

業者であっても、サクラであっても、結局は気をひいてから多くの人とやり取りをします。そのため、対処方法はあまり変わらないです。まず見ておきたいのが、プロフィールにある写真です。

なんで出会い系に登録しているのかと思うくらいの美女だった場合、疑った方が良いです。一般ユーザーである可能性はゼロではありませんから、この時点ではまだ疑う段階でしょう。怪しいなと思うプロフィール写真だった場合、画像検索にかけてみてください。

その時に類似の写真が出てきたり、芸能人の名前が表示されたりした場合には、黒で間違いありません。それから、裸のような写真を乗せている場合にも黒を疑ってください。

裸の写真を乗せて興味を引きたいという人がいないわけではないと思いますが、多くの女性は出会い系だからと言って、プロフィールに自分の裸を載せることはないでしょう。ただこういったネット上の画像の盗用では、バレることが増えたのかまた別の手法を使っているところもあります。

それが路上にいる人を盗撮などして使う方法です。盗撮でなくても、カメラマンのふりをして写真を撮った後、法律は違反するでしょうけれど無許可で使用することもあります。そのため路上で映っている写真には注意が必要です。

プロフィールや文章から判断する

結論から言うと、明らかに条件が良すぎる場合にはサクラや業者である可能性が高いです。例えば職業がアイドルや社長令嬢、モデル、女医などの場合です。それからプロフィールに3サイズを書いている人も、怪しいですね。

見ず知らずの人に、3サイズを教える女性は稀だと言っていいですし、何より自分のサイズをちゃんと把握している人というのもあまり多くはないです。

ここまではプロフィールでしたが、送られてきたメールの内容から判断することもできます。まず迷惑メールの常套手段ですが「会ってくれたらお金を渡します」といったものには注意です。こういった上手い話は詐欺だと思った方が良いでしょう。

また、前述もしましたが、別のサイトに誘導してきた場合には業者である可能性が高いです。こちらからメールを送った場合、送ったメールの内容に即した返信になっているかどうかを見てみましょう。

話を無視して自分の事を書いている場合には、黒である可能性が高いですし、仮に一般ユーザーであってもあまりいい人とは言えないでしょう。

文章に不自然な半角スペースや記号が存在する場合には、ロボットが自動で返しています。

サクラや業者が送ってくるメールの特徴

最後にこういった内容のメールが来たら要注意というものを、いくつか挙げていきます。すぐにエッチをしたいと言って来たり、下ネタが多かったりする場合には要注意です。出会い系を利用する女性にはエッチだけを目的にしている人も一定数いますが、だからと言ってすぐに会おうという人は稀です。

知らない男性と肌を重ねるわけですから、様子見の段階が存在します。それにいきなり下ネタを言ってくるということもないです。会うことには前向きなのに、上手くはぐらかされてなかなか約束が決まらない時も桜を疑ってください。

出会い系は出会いを目的としたものですから、女性側も最終的に顔を合わせることは理解してします。それなのに、約束が決まらないのは危険です。

結局のところ、上手い話にすぐ飛びつかないことが一番でしょう。

出会い系サイト以外で人妻と出会う方法とは?

人妻と出会う方法

人妻と出会い禁断の関係になりたい、そこまではいかなくてもいいけれど仲良くなりたいという人は多いのではないでしょうか。いきつく先は違えど、結局は人妻と出会い、気軽に話を出来るような関係にならなければいけません。

最も簡単な方法は出会い系サイトだとは思いますが、使いたくないという人も少なくないでしょう。そこで出会い系サイト以外で、既婚女性と出会う方法を考えてみましょう。

既婚女性がどこにいるのかを考える

当たり前ですが、彼女たちと知り合うには彼女たちがいる場所に行く必要があります。極端な話、10代の若者が集まる場所でいくら待っていても、人妻と出会える確率は殆どないでしょう。仮にいたとしても、さらに声をかけて相手をしてくれる可能性はゼロと言っていいかもしれません。

ただ特に人妻の場合には、セックスレスや家庭の不満が原因で内在的には出会いを求めている人も多いですから、上手く見つけることが出来ればその先に行けるチャンスはあります。

職場や知り合いを当たってみる

女性がいる職場であれば、最も身近で話しやすいのが同じ仕事をしている女性ではないでしょうか。実際不倫の始まりは職場であることが多いです。会社員でなくても、コンビニやスーパーなどでも、普段から顔を合わせているとセフレにしやすいです。

同僚ですから、普段から話しかけるよう気がけていれば仲良くなるのは難しくありませんし、それから食事に誘うのも無理がありません。もしも2人きりの飲みについてきてくれるのであれば、脈ありとみていいでしょう。

職場で注意することは、周りにバレないようにすることです。知っている女性ということで、元カノや幼馴染でも話しやすい、セフレにしやすいでしょう。

街中でナンパをする

どうしても周りに女性がいない場合には、ナンパも一つの手でしょう。ただし道行く人をナンパしても成功率は、かなり低いとみていいです。人妻を狙うのであれば、スーパーや百貨店を狙うのがお勧めです。

こういったお店にいる女性に片っ端から声をかければいいのかと言われたら、そうではなく、真剣に買い物をしている人はどう頑張っても話を聞いてくれません。狙うのはなんとなく商品を見ているだけの、暇そうな人です。

彼女たちは単なる暇つぶしであったり、友達との待ち合わせの時間までのつなぎだったりですから、声をかけると結構相手をしてくれます。あとは、話を聞けたら連絡先を聞くのもプレッシャーにはならないでしょう。百貨店の場合には、椅子に座って暇そうにしている人を狙ってみましょう。

それから喫煙コーナーにいる女性であれば、声をかけやすいです。ナンパの時に何が難しいかと言えば、第一声になんて声をかけたらいいのかといったところではないでしょうか。いったん話しかけてしまえば、案外するすると会話が出来る事も珍しくはありません。

タバコを吸っているのであれば、火を忘れたふりをして、ライターを借りられないかと声をかけることが出来ます。

近所の習い事の場

スポーツクラブや習い事に言っている人であれば、そこにいる女性を狙ってもいいかもしれません。何度も顔を合わせ、挨拶をする程度の間柄であれば、話しかけるのは難しくないでしょう。

スポーツクラブにしろ、習い事にしろ、共通の話題として運動or習い事がありますから、話が続かなくて気まずくなる心配もありません。

ただナンパを目的に、興味のない事を初めるのは難易度が高いですから、現在通っているか、興味がある習い事がある人以外は無理をしない方が良いでしょう。習い事やスポーツジムに通っている人妻の場合、よく家を空けることになりますから、旦那にバレにくいメリットもあります。

合コンに期待してみる

世の中には主婦合コンなるものがあり、既婚者であっても合コンに出てくることがあります。そうでなくても、数合わせに既婚者が来ることも絶対にないとは言い切れないでそう。合コンという男女が出会い、話をする場ですからナンパをするよりははるかに話しかけやすいと思いますし、多くの場合お酒が入るでしょうから、その後の展開にも期待が出来ます。

問題があるとすれば、主婦と合コン出来るようなコネクションがあるかどうかでしょう。この辺りはほとんど運しだいですから、よく合コンする人と仲良くなって、あとは点に身を任せるのが最大の方法かもしれません。

逆に既婚でありながら合コンに来てしまうような人は、出会いを求めているか、押しが弱いかですから、こちらからぐいぐい行けば連絡先を交換できる可能性は高いでしょう。

話が出来たら聞きに徹する

ナンパに引っかかるような人妻の場合、ほぼ確実に旦那と上手くいっていないとみていいでしょう。普段家庭では言えないような愚痴が沢山あるでしょうから、ナンパに成功したらその愚痴を思いっきり吐き出させてあげてください。

同情して、共感するように話を聞くことが出来れば、相手の気分もよくなりその後の展開にも期待が持てるでしょう。

SNSで人妻と出会える?確率は非常に低い!

snsで人妻出会い

貴方が人妻好きで、どうしてもものにしたいと思った場合、コンタクトを取り出会うまでにどんな手段が考えられるでしょうか。ナンパをするのはさすがに難易度が高いから、ネットを使うところまでは考えつくことでしょう。

もしもSNSを使ってみようと思った場合、上手くいかないことがほとんどです。

SNSを使って出会うのは難しい

TwitterやFacebookなどを通して、ネット上の人と仲良くなったという体験をした人は沢山いるのではないでしょうか。その応用でこういったSNSを通じて仲を深め、実際に会うところまでもっていく、ということも不可能ではないでしょう。

オフ会をしたことがあるという人であれば、ネット上の知り合いとリアルで会うことに違和感はないでしょうから、特にこの方法を考えるかもしれません。

しかし人妻をものにしようと思うと、不倫願望を持っている人を探さないといけません。そしてSNSをやっている人妻は、不倫願望があるから利用しているわけではないのです。彼女たちがこういったサービスを使う理由は、古い友人や共通の趣味を持つ人とネット上で交流したいからです。

それに既婚であってほかの男性と関係を持つことが悪ということを知らない人はいませんから、普通の人よりもガードが固く、知り合い以外の男性のコメントには無反応という人も多いようです。

何よりSNSは出会いを目的にしたサービスではないため、全員が全員仲良くなったからと会ってくれるわけではありません。沢山いる登録者の中から自分好みの人妻を探し、その人が見知らぬ人とでも仲良くしてくれる人で、不倫願望まで持ち合わせているくらいのミラクルでもない限り、難しいでしょう。

現実だと最初のターゲットを探す段階で相当な労力を要すると思います。

SNSを使う上で気を付けておきたいこと

絶対に会えないとは言えませんから、これを使うんだという人もいるでしょう。その時に気を付けておく必要があるのが、いわゆる釣りを目的にした人がいることです。

中身は男でありながら、あたかも女性のようなアイコンを使い、「セフレ募集中」などと男性の興味を引き、コンタクトをとってきた人を笑いものにする、といった感じでしょうか。

中身が男性とは限りませんが、セフレ募集と言いながら実際には募集なんてしていません。露出度の高い写真や「セフレ募集」などの文言が堂々と掲げられている場合、相手にしない方が利口です。

どんな人がいるかわからないSNSという場において、恥ずかしげもなくこういった事を本気で言える女性はまずいないでしょう。

いたずらであれば被害も軽微で済むかもしれませんが、相手が詐欺や個人情報の収集が目的の悪徳業者だった場合気づかぬうちに、大きなトラブルに巻き込まれる危険性もあります。

人妻と出会いたいなら出会い系サイトを使う

じゃあどこで人妻と出会えばいいんだよという話ですが、出会い系サイトが一般的ではないでしょうか。人妻が出会い系サイトに登録なんてするのかと思う人もいるかもしれませんが、結構登録しているようです。

セックスレスになっている夫婦というのは、全体の4割にものぼっているようで、つまり4割の人妻というのは欲求不満になっていたり、寂しい思いをしていたりするわけです。

その中で出会い系サイトに登録をする人もいます。出会い系サイトとは、男女の出会いを目的とした場ですから、既婚でありながら登録をしたということは少なからず不倫願望を持っています。出会いを目的としたサイトですから、相手もそのことは承知しているはずです。

そのためSNSよりもスムーズに事が運びますし、見つけられる可能性も高いと言っていいでしょう。また人妻はガードが堅いと言いましたが、出会い系に登録するような人であれば、逆にガードは緩いです。

出会い系に登録した時点で、倫理観が麻痺していると言ってもいいでしょうから、ギャルでやり慣れている子よりも落としやすいと言われます。

人妻を落とすうえで気を付けるべきこと

男を求めて出会い系に登録している人妻ですが、不倫がバレて家庭が壊れることは望んでいません。そのため、絶対に関係がバレないような工夫をする必要があります。

他にも人妻が求める男性像というのはありますが、家庭が壊れないことを第一に考えている人も多いですから、この点をクリアすることが出来たのであれば、落とすのは難しくはないでしょう。

バレないためには連絡する時間帯を相手に合わせる(相手が主婦であれば平日の昼間など)とか、必要に以上に連絡を取らないといった部分が求められますし、実際に会うとなると待ち合わせの場所や日時に気を使う必要があるでしょう。

餅は餅屋

ネット上で友達を作りたい、趣味の合う人を探したい、昔の友人と連絡を取りたいと言った場合にはSNSは優秀ですし、意気投合した人と軽く遊びに行くこともあるでしょう。しかし男女の関係を結ぼうと思った場合には、あまり向いていません。

出会い系という専用の場所もありますから、SNSで無理をせず出会い系サイトを使うことをお勧めします。

人妻掲示板で出会うのは可能か?

人妻掲示板で出会う

出会い系サイトではなく、人妻専用の掲示板を利用したほうが良いんじゃないか?という声をよく聞きます。結論から言うと「利用しても良いけど自己責任でお願いします!」です。実際、人妻掲示板の運営者も同じ気持ちだと思います。

どういう事かと言うと、専用のものに限らずほとんどの掲示板は、会員登録や年齢認証が設置されていません。お手軽にパートナーを見つけられて良いね!と思われがちですが、むしろその逆です。

会員登録があるサイトとないサイトの違い

会員登録をする際は、個人情報を入力しなければいけません。そのため、プライバシーの漏えいを恐れて登録を避けている人も多いと思います。しかし、会員登録があるという事はある程度、運営に管理能力があるという事です。ユーザーの事をしっかり考えているという証にもなります。

一方、会員登録がない人妻掲示板などの場合、気軽にできるため冷やかしや悪質なユーザーの書き込みが多くなります。ひどいところになると、業者が毎日機械的に書き込みを投稿している場合もあります。その業者のプロフィールを開いて、メールでも送ろうものなら悪質な出会い系サイトに勝手に登録されてしまいます。

以上の事を考えると、サイトや掲示板を利用する際は会員登録があるものを利用するのが賢明です。

年齢認証が必要な理由とは?

年齢認証は、その掲示板を開こうとしたときに「18歳以上ですか?」とポップアップなどが出てくるあれです。認証自体、ワンクリックでできるのでそんなに大切なのか?と疑問に思う方も多いと思いますが、年齢認証は法律上なくてはならないものなんです。

法令上、「18歳未満お断り」の表示が義務付けられているのは、風俗営業における

・映像送信型性風俗特殊営業(いわゆる有料エロサイト、風営法)
・インターネット異性紹介事業(いわゆる出会い系、出会い系サイト規制法)

この2つだけです。これらは、18歳未満の入場が禁止されているもの(風俗営業)であるから、年齢認証が求められているわけです。(風俗営業でも、ゲームセンターのように18歳未満でも入場できるものもあります)
出典:「18歳未満お断り」年齢認証の法的根拠 - 消費者被害全般 - 専門家プロファイル

この認証がないというのは、法律的にアウトです(厳密に言うと、営業目的の場合のみですが、人妻掲示板のほとんどが営業目的です)。

さらにもう1点、本来の意味である18歳未満を入場させないという点で大いに役立ちます。人妻掲示板と言えど、援助交際目的の女子高生や、18歳未満の人妻が書き込むケースがあります。出会い系サイトにしろ、人妻掲示板にしろ未成年と関わると良い事なんて一つもありません。むやみやたらと手を出していると、人生を棒にふることだってあります。

以上の理由で、年齢認証は大切なポイントだといえます。

人妻と出会うならとりあえず優良出会い系サイトを利用しよう!

無料だから。会員登録がないから。と言う理由で簡易的な人妻掲示板を利用するのは止めておきましょう。悪意を持ったユーザーに目を付けられると、とても厄介です。特に、人妻出会いという特殊なジャンルであればなおさらです。男性の下心に目を付けられて、誘惑的なメールを送ってきます。引っかかってしまえば、大量の迷惑メールや、詐欺被害を受けてしまいます。

前述の通り、優良出会い系サイトを利用すれば人妻との出会いは体験できます。甘い話に誘われて、余計なお金や時間を使ってしまうよりも、有意義な時間を作るようにしましょう。

アシュレイマディソンの登録は危険!漏えい事件から分かるその実態

アシュレイマディソン

何かに登録をするとき、契約をするときなど、個人情報を要求される場というのは結構あるのではないでしょうか。

法律でその取り扱いなどについては規定があるとは思いますが、結局はその会社の裁量次第という部分はありますよね。漏えいして、その会社がなくなったとしても、自分の情報が漏れ出てしまった事には変わりありませんし。

そこで、とある事件を起こしたアシュレイマディソンについてお話します。

世界最大の不倫SNSアシュレイマディソンとは?

「人生一度。不倫をしましょう」というキャッチフレーズを見たことがあるという人も多いのではないでしょうか。アシュレイマディソンは、既婚者を対象にした出会い系サイト及びSNSです。

アメリカのサイトで名前の由来は、使用例が多い2つの女性名「アシュレイ」と「マディソン」です。

会員数は世界中に4000万ほどもいると言われていて、現在では日本版も開設されています。その内容故、様々な意見があるサイトですが、日に日に規模が大きくなっているようです。

情報流出事件について

2015年にこのサイトを閉鎖させようとしたハッカー集団「Impact Team(インパクトチーム)」が、データベースにハッキングを行い利用者の個人情報が盗みだしました。

その後インパクトチームはアシュレイマディソンに対して、サイトの閉鎖を要求しましたがアシュレイマディソン側はこれに応じず、約1か月後「ダークウェブ」と呼ばれるウェブサイト上に公開されたのです。

同データには登録会員の数百万回分の支払い情報やメールアドレス、電話番号が含まれていた。同ハッカーチームはサイトをすみやかかつ永久に閉鎖することを求めている。

出典:アシュレイ・マディソン - Wikipedia

盗まれた個人情報は、会員の支払い情報やメールアドレス、電話番号などが含まれ、これら情報が世界にさらされたことになります。話はこれだけでは終わらず、あるソフトウェアデベロッパーが、このリーク情報と調べたい人の名前かメールアドレスをマッチングするサービスを作りました。

これがどういうことかというと、一言でリーク情報と言ってもその数は膨大で、公開されたからと言っても欲しい情報を見つけるのが大変でした。

しかし、このサービスによって、メールアドレスや名前などから簡単にアシュレイマディソンを利用したかどうかがわかるようになったわけです。

登録がバレた側も、登録を見つけてしまった側もショックは大きく、このことが原因で自殺が2件起こったと言われています。自殺まで行かずとも、多くの夫婦が離婚することになったのは間違いないでしょう。

アシュレイマディソンのずさんな管理体制

個人情報に対するセキュリティの甘さは、今更いうまでもありませんが、そもそも運営目的が不倫の助長ですから褒められたものではありません。そのためシンガポールに進出しようとした際に、シンガポール側から許可が下りませんでした。加えてユーザー情報の管理も、最悪だったと言われています。

個人情報に関して多くの企業では、解約後一定期間が過ぎた後に破棄します。しかしアシュレイマディソンは、アカウント情報を削除するためにお金を請求します。

実際、削除義務を定めた法律は日本には存在しないようなので、手間賃としてとられるという見方もできなくはないでしょう。しかし、お金を払っても見せかけだけ消えるだけであり、サーバーにはしっかりと保存されているのだそうです。

さらに、明らかに男性ばかりが登録していることが分かっている上に、女性アカウントの多くがアシュレイマディソンが用意したものではないかという疑惑もあります。

アシュレイマディソンに見る個人情報の大切さ

アシュレイマディソンの個人情報漏えいは極端な例かもしれませんが、同じくずさんな個人所法管理をしている出会い系がないとも限りません。そのため、こういったサイトに登録する際には、運営会社がどういったところであるのかをしっかりと確認したうえで、登録することが求められます。

運営元が大手の婚活アプリや恋活アプリなどの場合には、ある程度安心して利用してもいいでしょう。

そのほかよく言われるのが、運営歴や会員数ですが、アシュレイマディソンも漏えいした時点で10年以上続けていたところですから、一概に大丈夫とも言えないです。

そもそもどれだけセキュリティを強化しても、破られる可能性があるのが現代社会ですから、情報が漏えいしたら困る場所には登録しないというのが最大の対抗策かもしれませんね。

ハッキングとは違いますが、普通に出会い系サイトを利用していて、業者に個人情報を盗られるという事態もあります。仲良くなったフリをして、電話番号や住所といった個人情報を訊いてくるというものです。

相手に会うためについつい教えたくなるかもしれませんが、個人情報を要求された場合には、一度相手を疑うことが重要です。

サイトに登録する際はよく調べる

出会い系に限らず、個人情報の漏えいはどこで起きるかわかりません。日本の有名企業であっても、情報流出したとニュースになるほどです。何の問題もない場合もありますが、アシュレイマディソンのように大問題に発展するケースもあるわけです。

流出してしまってから後悔しても遅いですから、登録段階で本当にいいのか考えた方が良いでしょう。インターネットでその出会い系などの名前を検索すれば、情報が出てくる時代です。

面倒くさいからといって調べることを怠って、後から後悔するのは自分自身です。

※当サイトでは、安心できる出会い系サイトとして「PCMAX」を推しています。是非ご覧になってみてください。

人妻とパートナーになるメリットとデメリット

メリットとデメリット

男性であってセフレが欲しくないという人は、少ないのではないでしょうか。「そういった関係は……」と言っている人であっても、いざ女の子がセフレにしてほしいと言って来たら、関係を結ぶだろうと思います。

積極的にセフレが欲しい、パートナーが欲しいと思うのであれば、人妻を狙うのが簡単だと言えるでしょう。人妻を落とすのは簡単ですが、メリットとデメリットがありますから、よく見てみましょう。

何よりのメリットは簡単にセフレにできること

相手は既婚者であり、旦那以外のパートナーを作ることは許されていない立場です。バレれば家庭が壊れてしまいますし、人妻たちは今の生活が壊れることを望んではいません。だから身持ちが硬いのではないかと思われがちですが、そんなことはないのです。

女性にも性欲があり、発散できなければ不満がたまっていきますが、今の日本においてセックスレスの夫婦は数多く存在します。

そのため今の生活はそのままに、欲求を満たすためにセックスの相手が欲しいという人は結構います。人妻との出会いは基本的に出会い系サイトで行われますが、相手を探していなければそもそも出会い系サイトに登録すらしないでしょう。

面倒ごとが少ない

既婚女性をセフレにする中でのメリットとして、面倒ごとが少ないこともあげられます。相手は変に深入りして本気になられては困りますから、ほどほどの関係を望んでいます。要するに体だけの関係ということです。

セフレにするのであれば、これほど優良な物件はないと言えるでしょう。体だけが目的であれば、ホテルに行く前にレストランでデートなんてこともありません。また別れる際にも、相手の勘違いがなくて楽です。

体だけの関係はいずれなくなるものですが、若い子の場合セックスしている=恋人になったのだと勘違いしている子というのがいます。そのため、セックスフレンドとして別れを告げようとしても、「恋人だと思っていたのだから責任を取れ」と言ってくるのです。

しかし人妻が相手の場合、正式なパートナーがいますからこういったトラブルはまず起こり得ないでしょう。

若い子はそのままストーカーになるということもあるそうですが、既婚者であればそこまで深追いする人はまずいません。深追いすれば、相手の家庭が壊れる可能性があります。

お金がかからなくセックスが刺激的

既婚者の多くは、体だけのドライな関係を求めていますから、前述した通りデートなどの余計な出費がかかりません。相手によっては家に呼んで0円でセックスすることも夢ではないでしょう。

また人妻が相手だとセックスがとても刺激的になります。

相手は既婚者であり、言ってしまえば不倫関係のようなものです。悪いことをしている背徳感とスリルが、2人の興奮をより高めてくれます。このスリルがたまらないという人も多いのではないでしょうか。

加えて今まで夫の相手をしてきていますから、総じて経験豊富です。若い子にはないテクニックを持っていますし、刺激を求めていますからアブノーマルな要求も答えてくれることが多いです。

時には女性側から襲ってくることまであります。

バレた時のデメリットは大きい

セフレとは言っても、人妻だとわかって関係を持った場合、それは不倫になります。バレてしまえば慰謝料といったところまで話は進みます。仮に不倫がバレた場合、最大数百万の慰謝料だけではなく、社会的な信用を失い仕事もなくしてしまうでしょう。

時には身内や知り合いからも縁を切られ、みじめな人生を歩むことになる可能性があります。縁を切られずとも、自分が結婚していたらパートナーや子供を、それでなくても両親を悲しませる結果になるのは避けられません。

そうならないために、ある程度の対策は取っていた方が良いでしょう。

まずセフレに個人情報を教えない事。住所や電話番号はもちろん、本名も黙っていた方が安心です。連絡をする際には、使い捨てが出来るフリーメールなどを利用してください。それから、ホテルを利用するようにしましょう。相手の家はもちろん、自宅であってもリスクはあります。

時間的制限がある

相手には家庭があり、それを壊す気はりませんから、こちらの都合で会いたいから会おうというわけにはいきません。具体的には、旦那が仕事に言っているであろう平日の昼間でないと、人妻との関係を持つのは難しいと言えるでしょう。旦那の仕事の状況次第では、ドタキャンということも考えられます。

仕事には様々ありますから、旦那が夜に働いているという人がいないわけではないですが、多くの人は平日の昼間に働いています。相手が自由な時間に、自分も自由でいられるかどうかが人妻をセフレにできるかどうかの壁かもしれません。

ドラマの影響で人妻をより落としやすくなっていますが、バレた時のダメージは計り知れません。最悪の状況にならないための対策を取ったうえで人妻と関係を持つようにしましょう。

人妻は避妊が上手?中出しOKな人妻が多い理由とは

人妻の避妊

セックスをする際、中出しの方が好きだという人は多いのではないでしょうか。むしろ中出しをしたことがない、という人もたくさんいるでしょう。女性経験が多くても、やったことないという人もいるほどです。

どうしても、という場合には人妻や熟女を狙ってみると上手くいくかもしれませんよ。

なぜコンドームを付けないといけないのか

男性からすれば生でいいじゃないかと思う場面はいくらでもあると思いますが、女性から見たら常に妊娠するリスクがありますから、簡単にさせてくれるものではありません。妊娠して産むにしても、おろすにしても女性側の負担は大きいものですし、人生にもかかわってきます。

こういう話をすると、無理やりにでもしない限り、中出しなんて無理だろうという人もいるでしょう。

しかし世の中には避妊するための薬として、ピルが存在しています。なぜ人妻などが中を許してくれるのかと言えば、ピルを使用している人が多いからです。

熟女層がピルを使っている人が多い理由

男性の目線でいくと、ピル=避妊薬という印象しかないかもしれませんが、女性特有の病気に対する薬としても使われています。ピルとは一体どういう効果の薬かというと、ピルには女性ホルモンが含まれていて、摂取することで脳に「妊娠した」と誤認させます。その結果、体内のホルモンの分泌が止まるというのがピルの役割です。

こうすることにより、体内のホルモン量を調節できるため、生理不順を改善することが出来ます。また更年期障害、月経前症候群、子宮筋腫などにも利用されます。

生理不順など若い人であっても見られる症状ではありますが、多くは中高年の女性にみられる症状です。

そのため、ピルを使っている人も人妻が多くなります。それからピルに対する知識の違いも理由になるでしょう。

若い子の中には知識が乏しいためか、ピルは危ないとか怖いと感じている人も少なくなく、抵抗感が少ない人であっても病院に行って処方してもらうか、個人輸入で外国から取り寄りよせるかしか入手経路がないため、入手は困難です。

しかしある程度年齢を重ねると、ピルに対する正しい知識を持つことが出来ますから、ピルによる否認を行っている人も必然的に多くなるわけです。ピルの避妊理はほぼ100%と言われ、海外ではポピュラーな避妊方法のようです。

コンドームも正しく装着すれば高い避妊率を示しますが、外れたり破れたりする可能性があるため、100%の避妊というわけには行きません。

総合的に見た場合、ピルの方が避妊率は高いと言えるでしょう。こういった知識に加えて、女性は年を追うごとに性欲が増していきます。そのため、性に対して積極的な人も多く、中だしに対して興奮することもあり、服用しているという人もいます。

中出しをしたい場合にはどうしたらいいのか

とにかく好きだとか、どうしてもやってみたいという場合には、ピルについて丁寧に説明してみるのもいいでしょう。安全で且つ高い確率で避妊できるのだと理解してくれれば、初めはNGだった人も服用後、OKにしてもらえる可能性があります。説明をする場合でも、若い子よりも人妻のような熟女層の方が有効です。

性欲が高まり積極的になる分、相手としても安全なら試してみたいということなのでしょう。それから、相手を探す段階で中出しを許してくれそうな人を当たってみてはどうでしょうか。出会い系サイトで相手を探すことが主な方法になるとは思いますが、普通に使っていては許可してくれるのか、してくれそうなのかを判断するのは難しいです。

そこで、裏プロフィールのようなものがあるものを使ってみてください。裏プロフィールとは、要するに大人な質問に回答するものです。閲覧するのに追加でお金がかかるようですが、これに答えた段階でエッチなことに対して積極的であることは明らかです。

そういった人であれば、初めは了承してくれなくても、交渉次第でどうにかなる場合もありますし、中出しの経験があるかどうかも一発でわかる可能性があります。

ピルを飲む際に気を付ける点

だいぶ安全性が高まってきたようで、現在のものは安心して使うことが出来ます。しかし体質によっては合わないこともありますし、はじめて使う場合には体内のホルモン量の変化に体調を悪くしてしまう人もいます。

またピルを飲んだからと言って、その瞬間から避妊効果を得られるわけではなく、服用開始後1週間たってから避妊効果が現れます。アフターピルを聞いたことがある人もいるでしょう。

避妊をしていないセックスの後であっても、すぐに飲むことで避妊することが出来る薬です。その効果は行為後72時間以内に飲むことが推奨されていますので、出来るだけ早く服用することをお勧めします。

男でも知っておいて損はない

男性が飲むことは殆どないピルですが、正しい使い方を知っておくことで、中出しへの交渉材料に使えますし、誤って妊娠させてしまうということもなくなるでしょうから、男だからと言って無関心にならず、詳しく調べてみてはどうでしょうか。

人妻の方からすれば、知識が全くない男性よりもある程度あった方が嬉しいと思います。避妊のことに限らず、自分のことを気遣ってくれる男性は魅力的です。

人妻出会いにおいて効果的なアプローチとは?

効果的なアプローチ

人妻の方と関係を築くといっても、目的はいくつかあります。セフレ、恋人、略奪愛など、どういう関係を望んでいるかは、人によって違います。自分の目的に合ったアプローチをかけなければ、間違った方向へ進んでしまい、後悔する様な事にもなりかねます。こちらでは、目的別のアプローチのかけ方をご紹介したいと思います。

人妻をセフレにしたい場合

人妻と出会いたい男性は、この目的の方が一番多いのではないでしょうか?ハッキリ言って、セフレを探している人妻は多いです。出会い系サイトを利用している人妻の大半がセフレ募集をしていると思っても良いと思います。

では、そういう人妻にアプローチをかけるにはどうすれば良いのでしょうか?

まずは、人妻の気持ちを知ることが大切です。一見、関係のない話に思えるでしょうが、とっても重要なポイントです。セフレを探す人妻の気持ちは、『不倫しやすい人妻の特徴3選!出会いを求める人妻の本音とは?』に掲載していますのでご覧になってください。

アプローチの方法としては、口が堅い事を全面的にアピールするのが効果的でしょう。セフレという関係上、女性はもちろん「誰にもばれたくない」と思っています。という事は、大前提として「誰にも関係を言わなそうな口の堅い人」をターゲットにしています。いわゆる「チャラい人」は、不倫関係とはもっともかけ離れた存在だと言えます。

寡黙で、硬派なイメージを付ける事でセフレ希望の人妻の心をつかみましょう。

割り切り人妻と出会いたい場合

金銭的な絡みが発生する割り切り(参考:『割り切り』目的の出会いとは?)。出会い系サイトには、報酬目的で出会いを探している女性が存在します。

家計が苦しいため。ぜいたくをしたいため。割り切りをする人妻の理由はさまざまあります。しかし、手っ取り早く「出会う」という面でこの関係はとても有効です。なぜなら「お金さえあれば出会うことができるから」です。男性側からすると、風俗に行くような感覚に似ているかもしれません。ただし、会うまでどういう女性なのかを知ることができないのでギャンブル的な要素もあるかもしれません。

金銭的な余裕があり、ある程度ストライクゾーンが広い男性なら良いかもしれません。

本気で愛し合える人妻と出会いたい場合

このケースが一番特殊かつ、難易度が高いと思います。本気の恋愛がしたくて出会い系サイトに登録している人妻の方はまれにいます。家庭への不満、旦那さんへの不満が主な理由でしょう。

一方、男性からするとこういう女性はあまり好ましくありません。旦那さんがいる女性を愛そうとは考えづらいからです。もちろん、もともとそういう気持ちがなかったのに、結果的に愛してしまったという男性は少なくありません。

以上の理由で、最初から「人妻を愛したい」と思う男性はほとんどいないと言えます。しかし、それを逆手に考えるとライバルが少ないという事です。

もし、「人妻を好きになりたい」と考えているなら、積極的なアプローチをかける事をオススメします。出会い系サイトで人妻が「彼氏募集」しているのを目にしても、ほとんどの男性は引いてしまうので実はそんなにメールが来ていないことが多いです。

積極的にデートのお誘いのメールを送ってみると良いでしょう。

人妻に好かれる男性像とは?自分磨きで相手の心をつかもう

自分磨き

イケメンが持てるのはなぜか考えたことがありますか。顔が良いからですが、もっと細かく見ていくと多くの女性の理想の男性像に合致しているからです。つまり相手の理想に近づくことで、相手の方から寄ってきてくれるということでもあります。

ではその相手が人妻だった場合、どういった男性像が理想で、どういった自分磨きをすればいいのでしょうか。

なぜ人妻が出会いを求めるのかを考える

出会える既婚女性がいる=出会いを求めている人がいるということは当たり前ですが、大事なことです。もしもすべての既婚者が出会いを求めていなかったとしたら、どれだけ自分を磨いたところで相手にはされません。相手にしてくれる人が好む男性になることを目標にしましょう。

ではなぜパートナーがいて、バレると大変なことになるのに出会いを求めるかですが、「セックスレスである」「旦那では物足りない」「女として扱われたい」といったものが考えられます。

実際年に1度もセックスをしないという夫婦の割合は、7割にも上ると言われています。セックスレス、つまり旦那に相手にしてもらえなければ、女としての自信を失い女として扱って欲しいと思うのもうなずけるでしょう。

しかも、20代を頭に年々性欲が衰える男性とは違って、女性は30代が性欲のピークですから、そのズレからもセックスレスに陥りやすいです。妻はやりたいのに、旦那が相手をしてくれない状態ですから、セックスをしたくてたまらない女性が多いのです。こういった女性たちは、出会い系サイトを使って相手を見つけます。

人妻の微妙な気持ちを読み取る

なぜ彼女たちは出会い系サイトを利用するのでしょうか。それは単純な話で、過程でたまったストレスや退屈な毎日をどうにかするべく、普段では味わえない刺激を求めているにもかかわらず、家庭を壊したくないからです。「欲求は満たしたいけど、家は守りたい」というある種矛盾した気持ちを少しでも叶えるには、全く知らない相手の方が都合が良いのです。

家庭を壊したくないということは、プライベートには関わらないでほしいということです。プライベートに入り込めば入り込むだけ、バレる可能性は高くなりますから。

人妻が求める男性像とは?テクニックや精神面のフォロー

ここまで来たら、人妻が求める男性像というものも見えてくるのではないでしょうか。性欲を満たしてほしい人や、旦那では満足できないという人が多いわけですから、その欲求を満たしてあげられるだけのテクニックはあった方が良いでしょう。

とはいえ、これに関してはあまり重要に考えないという人もいますから、セックスが下手だから人妻はあきらめた方が良いというわけでもありません。

女性はセックスにおいて、単純な体の快楽だけではなく、精神的な面であっても満足感を得ることが出来ます。例えセックスが下手だったとしても、相手を気持ちよくさせようとして、相手もそれに気が付いてくれたのであれば、満足してくれるでしょう。むしろ、相手は経験豊富ですから、いろいろ教えてくれるかもしれません。

それから女性として扱われたいと思っているわけですから、女性扱いをしてくれる男性が良いです。簡単に言うと甘えさせてくれる人ですね。

他にも「可愛い」とか「きれい」とか普段の夫婦生活の中では久しく聞いていないような褒め言葉を言ってあげることも大事になります。男性目線としては、付き合い始めの恋人のように接するように心がけたらいいのではないでしょうか。

3つ目に家庭を壊さないということです。特にこれを重要視している人は多いですから、絶対にバレないような対策を男性側もする必要があります。例えば、生活のリズムを相手に合わせることです。

主婦の場合、自由な時間は平日の昼間になるでしょう。そのため、男性側も平日の昼間に動けることが大事になります。もちろん、旦那の仕事が夜にあるという場合には、夜に会えることに変わりますが。またメールをする回数も最小限に抑えて、時間も考えた方が良いでしょう。

会う場所も、知り合いに合わないといえる場所に設定したほうが良いです。やりすぎだと思うくらいに、対策をすることで相手も安心して関係を維持することにもつながるでしょう。

どうやって自分を磨けば良いのか?

具体的な技術としては、セックスが上手くなることになるとは思いますが、練習しようと思って出来る人は少ないでしょう。

そのため、普段から様々なことに気を配るように心がけてみることで、不倫がバレないような細かな気遣いが出来るようになるとか、会話をする中で相手の意見と自分の意見が違ったとしても、受け入れられるような心の余裕を持つなどしてみるのが良いでしょう。

人妻との出会いは基本的に「その場限り」

いうなれば、セックスフレンドのような割り切った関係を望んでいる人が多いわけです。ですから、本気にならない、相手に深入りしないと言ったことが人妻と関係を持つうえでは、重要になってくるのではないでしょうか。バレたら自分も危うい事を肝に銘じておきましょう。

人妻との関係を築く際には、割り切った関係性ということを常に自分に言い聞かせるようにしましょう。「別居や離婚など状況によって変わる慰謝料の詳細」の記事も是非ご覧になってみてください。

ネットでよく見かける逆援助交際とは?そんな関係はありえない!

逆援助交際

援助交際という言葉を聞いたことがないという人はいないかと思います。では逆援助交際はどうでしょうか。聞いたことがなかったとしても、ネットで調べてみればたくさんの情報を得ることが出来ます。

しかし、この関係本当に存在しているのでしょうか。

逆援助交際とはそもそも何か?

援助交際は男性が援助としてお金を払う代わりに、女性と肉体的な関係を持つものです。多くがその場限りの関係で、定期的にお金を払い関係を持つ場合には愛人になるでしょう。逆援助交際とは、この逆であるということです。

つまり女性側が男性にお金を支払い、肉体関係を持つということですね。夫がお金持ちの人妻や女社長、水商売をしている女性など、基本的に経済的に余裕がある人が行うものだと言われています。

逆援助のお誘いのような迷惑メール

「あなたに毎月○○万円支払う準備があります」のような迷惑メールが来たことはないでしょうか。本文を見ると受け取りはこちら、などとサイトに誘導するようなメールですが、これは詐欺だとはっきりわかるでしょう。

指示に従うと詐欺目的の出会い系サイトに誘導され、トラブルに巻き込まれるのは必至です。

こういった内容でなくても、出会い系の迷惑メールには逆援助をほのめかして男性を釣ろうとするところが沢山あります。男性目線でいくと、お金がもらえる上にセックスすることが出来るという破格の待遇ですから、もしも実現することが出来れば言うことはないでしょう。

詐欺だとわかっているけれど、もしかしたらという心の隙をついたものが、よく見る逆援助交際ではないでしょうか。

本当に逆援助交際はないのか?

まずは男女の性事情について考えてみましょう。出会い系サイトですが、ほとんどのサイトで男女比は男性の方が多いです。有料サイトであっても、女性は無料だというところが多いくらいですから、こういったところに女性を集めるのは大変だということがわかります。

それから援助交際ですが、比べるまでもなく男性が女性にお金を支払うという構図が多いです。要するにお金を出しても女性と関係を持ちたいという男性が数多くいるということになりますし、市場においても男性多寡で女性が少ないということがわかります。

本来女性はお金を払わずとも男性と関係を持てる、むしろお金をもらって関係を持てる立場にいます。

しかも援助交際においては、お金を払う男性側ではなく、サービスを行う女性側に主導権があることが多いです。プレイ内容や時間といったものは、最終的に女性の意見が通ると言ったところでしょうか。

お金を払ったから何でもしていいわけではなく、決められたプレイしか男性はすることが出来ません。

さてこんな状況下でお金を支払ってまで男性と関係を持ちたい女性が存在するのか、と言われたら答えは明白でしょう。最近では人妻や熟女といった層であっても需要が高く、高齢であっても充分にお金をもらいながら関係を持つことが出来る時代です。

年齢による需要の低下が、以前に比べてなくなったのですから、いよいよ逆援助交際というものが怪しくなってきました。

ですが、全くないとは言い切れないとは言っておきます。例えば全く男性に相手をされないような女性であれば、お金を支払ってでも関係を持ちたいという人はいるでしょう。援助交際において、男性がお金を払うのはそれに見合う容姿や対価が期待できるからです。

直接的な言い方になりますが、あまりにもブスだった場合にはタダでもやりたくないという人が多いでしょう。その女性が男性と肉体関係を持ってみたいと思えば、自らお金を払うということも考えられます。

それから、アブノーマルな嗜好を持っている人であれば、可能性はなくはないでしょう。

例え男に不自由しないような容姿であっても、一般受けしない趣味があり、誰にも言い出せず満足できない日々が続いた場合、対価を支払うことでそのプレイに付き合ってもらうこともあり得ます。

他には冴えない男性を自分のペットのように扱うことで、心を満たしているというセレブもいないとは言い切れません。人には様々な嗜好がありますし、男性を援助する女性がいないと断言することはできません。

しかし、いたとしてもその数は明らかに少なく、出会える可能性は極々わずかでしょう。しかも出会えたところで、想像していたような夢の関係ではなく、想像していなかったような過酷な関係になるかもしれません。そんな中で上手くいく確率はほぼゼロだと言っていいかもしれません。

「綺麗な女性と気持ちのいいセックスをしたうえで、高額の援助をもらえる」となるとそれはもう都市伝説以外の何物でもないでしょう。

逆援助自体ないと言い切ることはできませんが、男性が想像しているような「ヤレてお金も貰えてラッキー」という関係はまずありえないと言っていいでしょう。逆援助交際に限りませんが、上手い話には裏があることが多いですから、甘言に騙されないようにしてください。

単身赴任の男性は現地妻が狙い目!出会い系サイトで探してみよう

現地妻

出張になったけど、妻はついてきてくれなくて1人寂しく単身赴任なんてことありますよね。どれくらいの期間になるかにもよると思いますが、長期の場合には部屋を借りてその間住むのではないでしょうか。明かりのついていない家に帰る寂しさを紛らわせるため、何をしていますか?

出会い系サイトを使って現地妻を作るという人もいるかもしれませんね。

出張時の女遊びといえば風俗や現地妻

長期の出張に行く場合、その間全く性欲を発散しないという人は少ないのではないでしょうか。中には1人で発散させているという人もいるかもしれませんが、せっかく妻の目がないのだから女遊びをしたいという人もいるでしょう。

その時に思いつくものとして、風俗というものが考えられます。

お金を払って女の子に相手をしてもらう、女遊びの王道かもしれませんが、風俗は嫌だとか風俗は飽きたという人もいるのではないでしょうか。そんな時に役に立つのが出会い系サイトです。

出会い系サイトを使って、現地妻を見つけることもまた、1つの女遊びと言えるかもしれませんね。

なぜ出会い系サイトなのか?

特に出張の場合には出会い系サイトが良い理由というのが、いくつかあるのでご紹介します。まず全国どこでも対応していることです。

どのサイトを使うかによって仔細は変わりますが、特定の地区の掲示板があったり、検索で絞ることが出来たりと、簡単にその地方の女の子を見つけることが出来ます。

出張の場合には、始めていく土地だという人も多いでしょうし、どこに行けば女の子に会えるのか、どんな女の子がいるのかといった情報は全くない状態でスタートするようなものです。

それでも、出会い系サイトを使えば問題なく会うことが出来ますから、おすすめする理由になります。リスクが少ないのもポイントです。

出会い系サイトの場合、割り切りなどで後腐れない1回きりの出会いが多いですから、下手に深入りされずパートナー以外の女性と関係を持ったことがバレ難いです。気に入った子がいた場合、現地妻としてお金をかけるという人もいるでしょう。

割り切りの場合には、毎回違った女の子と会えますから飽きることもなく、簡単に見つけることが出来るでしょう。

現地妻を作るメリットとデメリット

では現地妻の話をもう少し掘り下げてみます。少し触れ増したが、現地妻とは要するに出張先に作る愛人です。愛人ですから、お金を払う必要があります。

そのメリットですが、単身赴任をしたとしても寂しくないというのが最も大きいのではないでしょうか。出張に行く楽しみが出来るとも言えます。人にもよるところですが、楽しみがあればモチベーションも上がり、仕事の能率も上がることでしょう。

メリットと言い切って良いのかは疑問ですが、自宅の近くで愛人を作るよりもバレにくいというのも利点かもしれません。出張先でしか連絡はしないを徹底することが出来れば、自分のパートナーに見つかる可能性は限りなく低くなります。

他の人と関係を持つことで、自分の妻の良さを再発見し、夫婦仲が良くなることもありはするでしょう。

対してデメリットですが、当然バレたら大問題に発展します。最悪離婚というレベルではなく、不倫になりますから離婚したうえで、高額な慰謝料を請求され、仕事や知人からの信頼を失うという結果まであり得ます。

そのためリスクというと、バレる「リスク」になります。

現地妻として、長期にわたってかかわりを持つ場合、相手がどういう人かによってそのリスクは変わってきます。相手がこちらの状況を分かったうえで、きちんと対応してくれるのであれば、よっぽどのことがない限りリスクは低いと言っていいでしょう。

問題なのは、相手がこちらの状況をよくわかっていなかったり、関係を勘違いしていたりする時です。

自分が家に居る時に相手から頻繁に連絡が来るようであれば、それだけリスクが高まっていると言えますし、もしも愛人関係ではなく遠距離恋愛なのだと勘違いしていたら、責任を取るように迫ってくる可能性もあります。また、金銭トラブルも考えられます。

例えば月に1回出張があり、そのたびに会う現地妻がいたとして、月に5万円支払っているとします。出張の回数が2か月に1回になり、会った時だけ5万円支払うと交渉しても、女性側が納得しないことが考えられます。

人によっては、パートナーに愛人関係をばらしかねません。

結局はどんな女性と出会い、現地妻にしたのかにもよりますが、パッと見ではわからない以上、囲い込む場合にはある程度のリスクは覚悟した方が良いでしょう。それよりもリスクが少ない、1回ごとに相手を変える方向の方が良いかもしれません。

自分がボロを出さないように

結婚していながら、自分の妻以外の女性に手を出すことは許されることではありません。隠し通すことが出来れば、問題にはなりませんが、現地妻の場合自分のせいでバレるということの方が多い気がしますから、ボロを出さないような対策を練るようにしましょう。

また、執着心が強い人妻、メンヘラチックな人妻の方は現地妻には適しません。いくら距離が離れているとはいえ、電話してくるケースも考えられますから、相手を選ぶ際には細心の注意を払うようにしましょう。

人妻との関係を断ちたい場合は?後腐れのない別れ方

人妻との別れ方

バレそうになったから、気持ちがなくなってしまったからなど、不倫をしていたら別れを切り出さなければならない場面が来ることでしょう。

そもそも不倫関係がいつまでも続くことはないでしょうから、大丈夫だと思っていてもいつかはぶつかる問題です。今付き合っている人妻と別れたい、そんな時の別れ方を考えてみましょう。

はっきりと自分の気持ちを伝える

不倫関係を終えるうえで困るのが、相手がストーカーなどになることではないでしょうか。こちらに気持ちがなくても、相手に恋愛感情があるためにしつこく追い回される上に、元が不倫関係だからあまりおおっぴらにすることもできません。

しかし相手が人妻の場合にはそういった心配はほとんどないと言っていいでしょう。

不倫をする人妻の多くは、いけない関係を結びながらも家庭を壊す気はありません。ですから、バレないうちに別れようと切り出しても、受け入れてくれることが多いです。そのため、はっきりと伝える事が最も後腐れないと言えるでしょう。

理由は何にしても「別れたいのだ」という意思をはっきりと伝えることが大事です。曖昧に、遠回しに、伝えてしまうと、そこで誤解が生まれて変なトラブルにつながる可能性がありますから、そうなるよりは気持ちがないのであればないのだと伝えてください。立場的に深追いしてくることは殆どありません。

この時に大事なことは自分の意志をきちんと持つことです。なぜ別れたいのか、本当に別れたいのかを考えて、相手に何を言われても曲げないくらいの気持ちが必要です。意志が弱ければ、相手の言葉に絆されて、ずるずると関係が長引くこともあります。

それから、相手に対するやさしさも捨てた方が良いでしょう。男女の別れを出来れば綺麗に終わらせたい、という人もいるかと思いますが、やっていることは不倫です。自分もそうではありますが、不倫をしている時点で良い人ではありません。

感動的な別れ方よりも、きっぱりと別れた方がお互い後腐れもないでしょう。

フェードアウトしていく方法

言ってしまえば自然消滅のような方法ですね。仕事が忙しくなってきたからあまり会えなくなる、などの理由を付けて会う頻度を減らしていって、相手から連絡があっても返信はせずに、徐々に距離を置いていきます。

会わない期間が長くなっていけば、お互いに相手に対する気持ちが薄れていき、自然となくなっていくというのも終わりの1つでしょう。

直接別れを切り出すよりも大きな衝撃は与えないですし、別れたい側としても幾分か気持ちが楽な手段と言えます。直接伝える場合には、言い出すタイミングなども難しいところですが、こちらの場合タイミングもあまり気にしなくていいでしょう。

しかし、別れようと思ってから、実際に関係がなくなるまでにタイムラグが生まれてしまうのが難点です。

気持ちがなくなってしまったから別れたいと言った場合には、その相手としばらくやり取りをしないといけませんし、バレそうだから別れたかったという場合でも、すぐに連絡が来なくなるわけではありませんから、バレる危険を孕んだまま過ごすことになります。

順調に会う頻度が減り、なくなってしまえばいいかもしれませんが、会わないと決めたのに情や気持ちに負けて会ってしまうと、ずるずると続くことになりかねません。

新しいパートナーを見つけておく

後腐れなく別れたいというのは、自分の気持ちの問題であるところが大きいです。自分の気持ちとして、スッキリとした気分で別れることが出来れば、それが後腐れない別れと言えるのではないでしょうか。

別れるにあたって後ろ髪を引かれるのは、せっかく肉体関係まで持ち込んだ人妻を手放すのはもったいないからとか、別れた後に会う相手がいなくなってどうやって欲求を満たすかわからないから、などが理由でしょう。

そこで、恋人でも次の人妻でもいいですが、新しい人を見つけてしまうのもいいでしょう。別の人に気持ちを映してしまえば、今までの人は煩わしいとさえ感じるようになるはずですし、少なくとも別れて後悔することもないです。

不倫が悪い事だと自覚する

不倫をしているときには感覚がマヒしてしまっている人も多いですが、既婚者と関係を持つことは悪い事です。バレてしまえば、相手の家庭は壊れますし、自分自身の立場も危うくなります。

高額な慰謝料も請求されますから、バレてから後悔しても遅いです。

不倫とは自分と不倫相手だけの問題では収まらず、想像していなかったところで不幸になる人も出てきます。こういったデメリットを考えることで、自然と別れる事が出来るかもしれません。

綺麗に別れようとはしない

これからお互い頑張っていきましょう、といった綺麗な終わり方が出来るに越したことはないですが、悪いことをしているわけですから、綺麗な別れよりも別れてしまうことを優先させた方が良いでしょう。

多少ひどい別れ方であっても、相手は人妻で深追いはしてしまいませんから、きっぱり別れてはどうでしょうか。

今の日本は史上最大の不倫ブーム!不倫しやすい人妻の特徴を知っておこう!

不倫しやすい人妻の特徴

冒頭でも述べたように、不倫への罪悪感が無くなってきている今、日本は史上最大の不倫ブームが到来していると言えます。実際に出会い系サイトを利用すると分かると思いますが、本当に多くの人妻がサイトを利用しています。中には不倫とは無縁な人妻もいますので、不倫希望の人妻を探し当てる事が必要となってきます。

では、不倫しやすい人妻はどのような特徴を持っているのでしょうか?

当サイトでは、『不倫しやすい人妻の特徴3選!出会いを求める人妻の本音とは?』という記事を掲載しています。不倫初心者の方でも分かりやすい内容となっていると思いますので、ぜひご覧になってみてください。

公開日:
最終更新日:2017/01/19